食事作りは大変だけど、自分が主婦だと実感する瞬間

家庭によって違いはあると思うけれど、我が家では主婦である私が家事の全てを請け負っています。
家事自体は家族の為、自分自身の為に行うものなので、任されることに不満はありません。
でも、家族の好みに合わせた食事作りだけはやっぱり大変だと感じることが多いです。

家族がみんな好き嫌いのないタイプなら、食事作りはもっと楽しいかもしれません。
でも実際は、私の好みと家族の好みには違いがあります。
しかも各人がそれぞれ異なる好みを持っているので、家族全員が満足する料理を食卓に並べるとなると、人数分のメニューが必要になってくるのです。

頑張って作った料理が美味しくないと言われてしまうと、とても落胆します。
そう言われないようにみんなの好みに合わせて料理を作るようにしているものの、毎日のことなのでやっぱり疲れてしまう日もあります。
家族がみんな何でも食べられる家庭でも毎日の食事作りには苦労するものなので、こればかりは仕方ないのかもしれません。

もう料理を作りたくないと思う日もあるけれど、やっぱり自分が作った料理をおいしそうに食べてくれる姿を見ると「明日も頑張ろう」と思えるあたり、自分は主婦なんだなと思います。